To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。peacephilosophycentre@gmail.com にメールか、このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please email peacephilosophycentre@gmail.com or use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Sunday, February 26, 2017

知られざるカナダ兵日本軍捕虜の歴史-『週刊金曜日』より An Interview with Gerry Gerrard, a Canadian Hong Kong veteran (Weekly Kinyobi)

昨年10月、アジア太平洋戦争開戦時の香港戦に参戦したカナダ兵の一人であったジェリー・ジェラード氏にインタビューする機会を得ました。『週刊金曜日』2月10、17日に掲載されましたのでここで紹介します。







1 comment:

  1. 長谷川澄2:01 pm

    インタヴュー記事をありがとうございました。とても良い記事だと思いました。特に、ジェラード氏が「あなた方(聡子さんや金曜日誌)がこの歴史を明るみに出してくれたことを有難く思う」と言ってくれたことが大切だと思いました。日本は謝罪の際(謝罪とは言えないにしても)にも報道陣が入っていないとか、全ての負の歴史を国民の目から隠す方針を貫いているのですから。そのやり方が今の日本を作ってしまったことを国民は早く気が付かなくてはいけないのに、現実は全く逆の方に行っていることが情けないです。

    ReplyDelete